安全管理への取組み | 化学製品の物流専門企業 株式会社長太

安全管理への取組み

消火訓練実施風景
火災が起きた時には初期消火活動が重要です。
慌てず、焦らず消火活動を行うための訓練を定期的に行っています。

長太の安全管理への取り組み


安全性・確実性
輸送には、徹底した安全管理及び品質管理が要求されます。当社の乗務員は全て危険物免許・高圧ガス免許等を取得し、新人社員は当社独自の作業基準による指導を受けており、社員同士の心あたたまるコミュニケーション・相互援助を尊重しています。
また、報・連・相(報告・連絡・相談)、危険予知活動(KY活動)を常に活用し、少しの気の緩みも許しません。
さらに、輸送車両・労務管理に『デジタルタコグラフ』を導入し、アルコールチェックを含む各営業所24時間体制の点呼(IT点呼)を実施することにより、事故・トラブルの低減を図っております。
その他、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が交付する『安全性優良事業所』の認定を全営業所で取得しており、安全輸送に努めております。

安全性優良事業所

千葉県危険物安全協会連合会より表彰されました

一般社団法人 千葉県危険物安全協会連合会 より表彰されました


乗務員の教育等
運転者適正診断はもとより、ヒヤリ・ハット等を活用した『全員ミーティング』を毎月開催し、荷主様の講義や外部講師による講習及び指差呼称大会、消火訓練、緊急連絡訓練、同乗教育(管理者が添乗)等を定期的に実施することにより安全意識の高揚を持続しております。

乗務員の教育等


車両の整備・点検
年間計画に基づき、車両の自主点検から危険物・非危険物タンク等多種の整備・点検を行っております。安全輸送と品質確保を重点目標とした、整備・点検の体制を整えております。

車両の整備・点検
Home | 株式会社長太 会社概要 | 代表挨拶 | 安全管理への取り組み | 車両の紹介 | 洗浄設備紹介 | お問い合わせ